明るいおとなのかんもくしょうと非定型うつ

主に場面緘黙症とうつについての記事をシリアスに面白おかしく愚痴愚痴と書いていこうとおもいます。たまに料理の話も。

自分の発言全部間違ってんじゃないか説

わかりやすいのはグループライン。

盛り上がってるところに自分が発言したらなぜか既読が止まる。

だまんなよ笑

て思えればまだ健康な方かもですが、、

自意識過剰になっちゃうんですよね〜。これはうつとかじゃなく性格の問題かな。

もっと人と話す訓練をしないといけないんだと思います。

 

酔っ払ってきたのでこの記事はとりあえずここまでにします。まとまりなくとも。のものも。

理想の死に方って?

世界で一番美味しいものを発見して食べたらじつは猛毒で、でも美味しいからつい食べ過ぎて死んじゃった。

 

みたいなのいいなって今思った。笑

先生に言ってみた

通っている心療内科の先生に、死にたいと思う、と言ってみました。

あ、そんなためしに〜とか軽い考えじゃないですよ笑、思ってたから正直に勇気を出して言ってみたんです。

言葉に出して人に言ったのは初めてだったんで声震えましたよそりゃ。

 

それで先生は普通の人間なわけでもあるから人間らしい反応してくれて。いや、ちょっとびっくりしてたってことですけど。

まどろっこしいこといってしまいました。

 

思ったことは、あーやっぱ言っても無駄だったなー。です。(先生ごめん。)

 

人の気持ちなんてそんな簡単に変えられないでしょ。

やめときなよ、死なないで、なんて言われても響かなですし。。寿司。。

(先生はそんなこと言ってないですけど)

 

でも誰かに言ってみるもんだなとも思いました。

 

死にたいっていう人には、ちょっと驚いてくれて、受け止めてくれるくらいがいいと思うの。って気付けました。

 

いま泣いちゃって支離滅裂なこと書いてるけど、あとで読み返したときに何か気づけますように。

 

 

あかん、もうだめ、という思い込み

さいきん5時に目が覚めるもんで、きょうもそうだったんだけど、しばらくはけーたいみたりしてごろごろしてたんだけど、、だめになりました。

 

なにがだめになったかって、親と同じ家にいてるということが笑

泣くやろうな、ごめんなさい。わたしがわるいです。穴掘って埋もれたいです。すみません。顔を合わせるのがとてもつらいんです、ああ泣きそうだからここまでにしとく。

 

というわけで、平日の朝からさわやかな人をよそおってモーニングに逃げ込んでみました。お金ないのに、、。

 

 

だめだと思いつつ勇気をもって向き合えば意外と大丈夫かもよ

だなんて思わないよーいまは。

耐性ってさ、必要なのかな

サイレースたくさん飲んでしまった。

でも前ほどハイにならなかった。なんで。間違った使い方かただけど。

 

薬じゃなくて、つらい気持ちに耐性ってつくのかなあ。感情を殺せばいいのかな。

なんて極端なこと言っちゃうときある。私の悪いクセで、いつものことで、それが自分の嫌なとこ。

 

うつで、緘黙症で、まともに働けない人間にとって、ましてやこの30近い年齢の人間にとって、我慢しろとか頑張れなんて言うのは、時に早く死ねとしか聞こえないのです。自意識過剰気味かな。

薬中からアル中へ

自分で自分を壊していってる。

身を滅ぼす日は遠くないな。

普通じゃなくなっちゃえばいいなんて思ってる。でもどっかで平静を保とうとしてる。

 

 

親がこわいです。死んだら逃れられるのにな。まだ感謝を覚えられてないからこんなこという。こんなことになったのは自業自得だと自分を責める。今欲しいのは励ましの言葉でも戒めの言葉でもなく、ただただ優しい言葉。

もしかしたら縛られてるだけなのかも?

5年ほどうつに悩まされてきました。

今も心療内科に通って、薬を服用しています。

 

最近思うのは、精神的な病というのは不思議なもので、本人の思い込みも関係しているのではということです。

もちろん、どうにもならないほど涙がとまらない日もありますけどね。

 

もし寝たきりの毎日から解放されて、少しずつでも動けるようになってきたら…ちょっとだけ頑張れる力がついたんだと自分に言い聞かせることができるかもしれません。

すごく複雑な気持ちも絡んではくるんですが…。

まだ私にもわからないことだらけです。

たまにもやもやとしながら過ごす日々です。